レフ板の種類

Add Row Add Row Del

 「レフ板の役割」の記事では、レフ板がもたらす効果について説明させていただきました。その際に説明に用いたレフ板の種類は「白レフ」「銀レフ」の2種類でした。

しかし、実際にはレフはその色によっていくつかの種類に分かれています。今回は、レフの色による違いについて説明いたします。

[前回説明した白レフ]
白レフ

[前回説明した銀レフ]銀レフ

 前回のレフの効果解説では、「白レフ」「銀レフ」については、主に強弱的な違いであると理解して頂けたかと思います。本日紹介するのは全く別の効果を持った2種です。

 右のレフ板を見てください。黒一色で出来ているのがお分かり頂けるでしょうか?通常レフ板は光を反射させるために使用させますが、このレフ板は光を反射させないために使用します。 具体的にどう言ったときに使用するのかというと、人物でコントラストの高い写真を撮影したい場合に、光源と反対方向に置くなどします。

静物写真では、背景との輪郭をはっきりさせる(黒締め)の際にも、黒レフを使用する場合があります。

黒レフ

金レフ

 では、最後の1種類の解説をします。最後の一つは今までの『光を反射させる』という役割に、『色をつける』という役割を付加させたものだと考えてください。

基本的には、肌の色を健康そうに出したい場合や、夕焼けを強調したい場合等に使う、用途としては非常に限定的なものになります。

 今回は、あくまで色としての分類を行いました。実際はレフの形によっても今回使用した「丸型レフ」だけでなく、「ロールレフ」などもありますし、スタジオ撮影で使用する、発泡スチロールで出来た板の、「カポック」なども、広義ではレフ板に含まれます。それらについては、また機会がありましたらご紹介させていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>