Monthly Archives: 8月 2012

Adobeへのアカデミックライセンス申請でエラー(後編)【復旧版】

※今回の記事は、2012年8月28日の記事を復旧したものです。
情報が古くなっている可能性があります。ご注意ください。

前回の「Adobeへのアカデミックライセンス申請でエラー(前編)【復旧版】」の後編です。

●前回までは
Adobe Photoshop Elements 10 & Premiere Elements 10学生・教職員個人版を購入しました。
・購入理由
・セットパッケージの価格について
・サーバーエラーでパソコンからの申請ができませんでした。

 

●サポートに電話してみました
サーバーからエラーがでて、パソコンから申請できない旨を、同梱されていた説明書に記入の合ったサポートに電話してみました。

サポートはなかなか電話がつながらず、かなりの時間待たされました。
因みに、このサポートへの電話は、20秒で10円程度かかっているそうです。この待ち時間も課金されているのでしょうか…?なぜか納得いかない気分です。

ようやくつながって症状を伝えた回答は次のような物でした。
・パソコンからのアクセスに障害が発生しているかもしれません
・そういった場合には、携帯もしくはFAXからの申請をお願いすることに”なっています”

という回答でした。もう少し自信を持って回答してほしいですね。とりあえず指示に従い別の手段をとることにしました。

 

●携帯電話から申請する場合の流れ

1.携帯からの申請方法は、クーポン番号が書かれた紙に書いてあるQRコードからアクセス
2.アクセスしたページに書いてあるドメインを受信リストに登録する
3.空メールを送る
4.折り返し送られてくる受信メールに書いてある申請用URLから「製品名」「OS」「クーポンコード」を入力
5.画像を添付して送信する用の専用アドレスのついた、シリアル申請ステップ1完了メールを受信
6.添付ファイル付けて送る
7.携帯電話にシリアル番号が届く(3営業日位)

 

●私が携帯から申請した時

3の時点で問題が発生しました。空メールを送信して帰ってきたメールを見ると、「次の宛先へのメッセージはエラーのため送信できませんでした」というメールが返ってきました。

この時点で少しあきらめが入っていたため、すぐにFAXで送ることにしました。

 

●FAXの送信方法

結局FAXで送信することになりました。しかし、この時点でもちょっとした問題が発生しました。
それは、クーポン番号の書いた紙にFAX送信の方法が載っていなかったことです。

少し探しましたが、下のページで発見しました。
http://www.adobe.com/jp/joc/education/purchasing/ste/index.html
このページの中断スマートフォンや携帯・PCのバナーの上にひっそりと、
※シリアル申請はFAXでも可能です。 FAXの方はこちら」と書いてありました。
ここにアクセスすると、下のページに飛ばされます。
http://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/cpsid_83008.html

ここにある、「クーポン番号専用ファックス申請用紙」を利用してFAX送信してください。

本当にこれが見つかるまで、必要事項を自分で書いて用紙を作ってやろうかと思いました。

 

●とりあえず、申請完了
上記ページから用紙をダウンロードし、学生証のコピーとともにFAX送信しておきました。下宿だったらFAXがないので、本当に実家で助かりました…
きちんと申請が通ったかまだ分からないので、申請が届いているかの反応待ちです。

 

●注意点
今回申請する上で、今後注意した方がよいかと思った点がありました。
adobestu3
それは、クーポン番号はアルファベットと数字からできていますが、入力は数字だけで良いという事です。
上の画像で、クーポン番号を入力するのですが、うっかり下の画像の記述を読み落としてしまって時間をとってしまいました。
adobestu5
●私見
まあ、サーバーエラーなんかはよくある話なので、これから申請する人は気を付けてください。
とりあえず、同じ症状が出た人がサポートに電話をかけたりする手間が少しでも減ればよいと思い書きました。

色々書きましたが、Adobe製品自体は好き&必須なので、これからも気にせず使っていきたいです。

※追記
 なんと申請して翌日に無事シリアルコードが載ったメールが届きました。このあたりはさすがアドビさんといった対応の早さでした。

Adobeへのアカデミックライセンス申請でエラー(前編)【復旧版】

※今回の記事は、2012年8月27日の記事を復旧したものです。
情報が古くなっている可能性があります。ご注意ください。

 Adobe Photoshop Elements 10 & Premiere Elements 10学生・教職員個人版を本日ライセンス申請しましたが、色々と問題が発生し、結局WebからではなくFAXで申請することになりました。
経緯を紹介します。少し長くなりそうですので、前編と後編に分割しようと思います。
前編では、申請を実際開始するまでを。
後編では、申請しエラーが発生した事実の概要を書きたいと思います。(+申請の注意点)

 

●Adobe Photoshop Elements 10 & Premiere Elements 10学生・教職員個人版を購入した理由
9月に兄が結婚するため、そのOPムービーの作成(スライドショー)をお願いされたのですが、
パソコンを買い替えたため以前使っていた動画編集ソフトが使えなくなってしまいました。
そのため、Adobe Photoshop Elements 10 & Premiere Elements 10学生・教職員個人版を購入しました。

 

●Adobe Photoshop Elements 10 & Premiere Elements 10学生・教職員個人版
これはAdobe Photoshop Elements 10学生・教職員個人版とAdobe Premiere Elements 10学生・教職員個人版がセットになっているものです。
セットになっているため、非常に安く購入することができます。

通常版のPhotoshop Elements 10 ¥ 11,660
通常版のPremiere Elements 10 ¥ 12,400
セット版の通常パッケージ
Adobe Photoshop Elements 10 & Premiere Elements 10 ¥ 18,816
(2012/08/27時点)

となっているので、非常にお安いのが分かっていただけるのではないでしょうか?
私が購入したのはアカデミックライセンスなので、私が購入した時点で7980円で購入することができました。

 

●アカデミックライセンスのシリアル番号取得方法3つの方法
アカデミックライセンスで購入した場合は、同梱されているクーポンコード等を使って、ライセンス番号を取得しなければいけません。そのための方法はいくつか存在します。
・パソコンから申請
・携帯から申請
・FAXから申請
以上3つが大まかな申請方法になります。今回も問題が発生するまでこの順番で申請していました。

 

●初めのエラー発生
初めに利用したのはパソコンからの申請でした。パソコンからの流れは以下のようになっています。

1.プロダクトコード入力
2.バージョン入力
3.申請入力
4.入力内容の確認
5.送信完了
このうち、3の申請入力を入力するまでは順調にいきました。

adobestu7

しかし、その後、「‘/PC’アプリケーションでサーバーエラーが発生しました」というエラーが発生してしまい申請できませんでした。

後編に続きます。